トップ / 葬儀にかかる費用の相場は

葬儀にかかる費用の相場は

葬儀の役立つ知識

冠婚葬祭

葬儀にかかる費用について

葬儀には多くの費用がかかります。周囲が慌ただしく、家族が心身をとても疲弊させている事が多いため、自身の思いやニーズを十分に伝える事が出来ず、業者主体で物事が決まるため費用が高くなる傾向があります。葬儀でのコストを抑えるためには生前から準備しておいた方が良いです。亡くなった後では準備に多くの時間を費やす事が出来ないからです。事前にメモ等に残しておけば後に金銭面で家族が嫌な思いをしなくても良いです。業者が主体になると必要のない部分にまでコストをかけなければならない事が多いです。そのような事を防ぐためにも事前の準備は大切です。

費用は規模により異なります

葬儀は一般的に非常に高くつくと言われてきました。しかし、最近では家族葬など簡素に営まれる場合も増え、比較的明朗で安くなって来たと言えます。祭壇のランクや参列する人数等、規模によって費用は異なってきます。家族葬などで、参列者が10数人前後なら、40万円弱で営む事もできますし、家族葬でなくても参列者が少なければ、70万円と言った額でも可能です。もちろん、規模が大きく格式に拘れば、300万円程度掛かる事もあります。こうした金額は、葬式業者さんに支払う金額で、お寺さんへのお布施は別途必要です。お布施の相場は、これも格式などによって異なりますが、30万円程度が標準と言ったところです。葬儀は金額の多寡や規模格式ではなく、故人を偲び、真心で送る心こそ重要なのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 葬儀の基本マナーについて. All rights reserved.